« 板金塗装で価値創造。 | トップページ | お疲れ様で。 »

2016年2月 9日 (火)

分かっていた様で分かってなかった

夕方から講習に参加。

講師はいつもお世話になっているあの社長。

題目は見積もり。板金塗装の見積もり。

見積もり方法、ルール、その根拠は私なりに勉強してきたのて、分かっとるわい!!

が、後頭部を痛みなく切り取られた感覚になった文言がありました。

見積もりは、売り手、買い手の価値観を共有するための道具じゃないの?売り手の価値観は自分の財布の中身が根拠でなく、業界の統一 ルールが根拠でしょ。

その根拠を知らない買い手の価値観を根拠を使いながらいかに共有して貰えるかが見積もりじゃないの?

見積もりのテクニックを覚える前に、根拠が出来た理由、時系列を理解しましょ。

当たり前の事ほど本気で理解していなかった私も40歳目前であります。



« 板金塗装で価値創造。 | トップページ | お疲れ様で。 »

ときたままじめな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 板金塗装で価値創造。 | トップページ | お疲れ様で。 »

フォト

facebook

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ