« どっぷり | トップページ | 工場にかえりたいの »

2013年4月 5日 (金)

しかし、体がかゆい。

続編。

当たり前に昨日の続編。

出張艤装作業のメインにお昼前から着手。

バウスラスターの設置いってみよぅ。

バウスラスター?犬?魔球の名前?と何の事か分からない事が思料されますので、次の画像をご参照下さいませ。

Pic_013

こんな感じ。お船の船首船底横方向にプロペラ。(電動)コレがあるとお船が真横に向かって移動できるんです。船尾にも装備する船体もありんす。

なぜにバウ?船首のことをバウって言うんですね。船尾はスターン。後進する時にアスターンなんて言うと、すべからくカッコイイです。因みにお船の中心あたりはミジップ。中心という意味から、操舵指示の時に舵中央をミジップと言います。

真っ直ぐゆっくりバックしてね。を『ミジップ、スローアスターン』なんて言われると、私は間違いなく惚れてしまいます。。。

ということで、穴を開けましょう。

___1

造船メーカーから寸法図を取り寄せて、入念に寸法出し。

覚悟を決めて、サンダーアタック!

そして微調整することかれこれ。

___2

___3

見通の良いトンネル貫通。

ここからFRPでの造形に入って参ります。船底に掛かる水圧はトンレベル。責任重大。心して作業します。

帰り道は昨日のマスターの所に、溶接修理したサイレンサーを届けて本日終了。

« どっぷり | トップページ | 工場にかえりたいの »

カスタムなお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どっぷり | トップページ | 工場にかえりたいの »

フォト

facebook

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ