« 遠隔プレッシャー | トップページ | ホームページの更新情報 »

2012年11月 8日 (木)

原点回帰。

基本に戻れを実感。

私に本日与えられたお仕事は、フロント廻りがイタイイタイになってしまったジムニーの分解。

ジムニーの外装分解・・・。昔ばらしては組み立てて一人遊びしていたフロンテクーペと同じ、何かと+ネジで外装が固定されてたはず・・・・。ネジが錆で固着してたらネジを緩めるの大変なタイプだなぁ・・・・。

六角ボルトなら楽勝で緩むのに。が、連発だろうなぁ。

と、思いながら分解を始めると、サクサクとネジが緩んで下さる。

が、しかし。

ドアヒンジの+ネジが一向に緩みません。ケンちゃん、ショックドライバーで快音一発緩めようぜ!!

Sn3v0020

全く動きませんね。ショックドライバーの先が曲がってきたし・・・・。

これ以上叩いたら、ドアの建付けが狂っちゃうね。ドライバーでゆっくり緩めましょ。

Sn3v0022_2

無名の貫通ドライバー。力を入れた瞬間玉砕。

やっぱりスナップオンか

Sn3v0023

スナップオンその1玉砕。

次、いってみましょ

Sn3v0025_2

スナップオンその2玉砕。

工具を壊してネジを壊さず。3本とも良い工具だねぇ。さて如何しようかね。

基本に戻ってタガネだがね。ハンマーアンドタガネで緩めましょう。今度はネジ゙を犠牲にしよう。

結果、タガネアンドハンマー秒殺で緩めやがった。

ネジもチョコと痛んだだけ。新品に交換すれば問題なし。

Sn3v0027

ということでワイルドだろジムニーになりました。

明日から本格作業スタート。

『基本に戻れ』を実感の今日このごろでございました。

« 遠隔プレッシャー | トップページ | ホームページの更新情報 »

旧車もお話」カテゴリの記事

コメント

壊れた工具は保険請求で願います

カークレ社長
玉砕覚悟で保険請求してみます(笑)
しかし恐るべし+ネジ。
今日、もう一回ネジの塗装とヒンジの塗装を観察してビックリ。
生産ラインではネジを締めてから塗装しておいでです。
何がビックリかというと、
ネジとヒンジ、接触している状態で同時に塗装されたにも関わらず、
ネジのキワ、ヒンジと縁が切れてます。
コレをどうやって再現するか・・・

追伸・・・M6のサンルーフモールの苔はどこまで育つが除去せずに放っておいてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠隔プレッシャー | トップページ | ホームページの更新情報 »

フォト

facebook

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ