« 予想以上のカーブとヒネリ | トップページ | よろしくお願いします。 »

2011年3月14日 (月)

・・・・・・。

テレビで見ているのが辛いレベルの大地震が発生してしまいました。

現地での救出活動を行う方々・・・・

原発を抑える為に現場で全力投球中の方々・・・・

朝起きて、工場に出て、今日もいつもと同じ様に仕事をしている自分はこれで良いのか?しかし何かができる訳でもないし、と自問自答の一日でした・・・・・。

総理大臣が直接どうのこうのしてくれる期待などしてないし、政治家の人達が誰も思いつかなかった様な知恵を出して何でも解決してくれるなどとは思っていません。

しかし、総理大臣、こんな時まで、用意された原稿に目を落としながらしか話せんのですか。まっすぐ前を見て、ここ一番、力強いメッセージを発信するのが総理大臣の器で出来る大事な仕事なんじゃないかと・・・。

今まで、何かと後手後手に回る印象しかない政府。今回は先手先手に回って欲しいなぁと・・・。

« 予想以上のカーブとヒネリ | トップページ | よろしくお願いします。 »

メッセージの無い毎日の日記」カテゴリの記事

コメント

ちょっとマジメな話を・・・

現在、被災していない我々にできることは、
募金、節電・・・そしていつもどうりの生活かと。
心が痛みます・・・
何もできない自分が腹立たしいです。

しかし、ここで日本の経済活動までもが停滞してしまうことだけは避けなければなりません。

政府与党の方たちには、あとで責任を取ってもらうとしましょう!


僕もです…仕事中も考えてしまいます。しかしどうする
こともできない。これはかなりつらいです。

被災し、亡くなった方は遺体も収容されずに、冷たい水に浸かったまま…遠く離れた愛媛でなにもできない無力な自分がつらいです…

関西では、もう十年以上前に起こった神戸の震災を体験している人たちが多いため、被災地の方たちへの思いは、尋常ではありません。
必要な物を必要とする被災地の方々へ
物資を送るにしても関東より北には送れない状況です。

嘘のチェーンメールが出回ったり
ある店舗では、悪質なトイレットペーパーの買占めがおこり混乱していたようです。

被災地にいる方々の安否を思うと、
やるせない気持ちでいっぱいです。

コメントを下さった方々

日に日に被害の大きさが分かって
テレビを見るのも辛いですね。
皆さん同じ気持ちだと思います。
すぐに出来そうな事、
義援金を送ることぐらいしか思いつきません。
自分が送る少しの義援金が、すぐに現地の方々の
役に立つとは思いませんが、
唯一明日にでも出来る行動をまずやろうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予想以上のカーブとヒネリ | トップページ | よろしくお願いします。 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ