« しごと全開 | トップページ | ちゃんとまいにちおいでです。 »

2010年9月27日 (月)

あたりまえのようで・・・わりあいと。

叩いたり、引っ張ったり、たまには温熱療法などを使いながら

Ca341040001

ボンネットダクトを作っております。板金で、よろしい形になったので、パテで最終形成中であります。板金作業で一歩間違えると、ボンネットがボコボコプープーになりますので、板金作業はかなり慎重におこなったのでございます。だから、パテ作業が楽でよいです。

パワーアップに伴う熱対策でダクトをスパーンと開けたい!!と、ご相談をよく頂きますが、熱対策が目的なら、とにかく風を抜く方向に開ける事を考えて下さいね。車には、なーんもせんでも前方投影面積の中にかなりの割合で冷気導入口が設けられます。走れば嫌でも前から空気が入ろうとしますね。

しかし出口は?ここポイント。

口径10ナップの 目詰まりしたザルと、

口径20ナップの 目詰まりしていないザル。

(ナップ=cm)ね

同じ時間でどっちが水をたくさん通せるか?

こんなイメージ。

入り口がどんなに大きくても、出口が調子悪ければ流量は増えません。ちゅうことは、出口を無視していくら空気取り入れ口を開けても、思ったほど冷えんということです。

ということで、今週中にはボンネットダクト、完成の予定。

« しごと全開 | トップページ | ちゃんとまいにちおいでです。 »

カスタムなお話」カテゴリの記事

コメント

いやー、想像を絶する工数で、丁寧な仕事ぶりに驚きの連続です。

思い切ってお願いしてよかったです。あと少し、どうかよろしくお願いしますデス。

れめ さん

いよいよ最終段階となってまいりました。
今日は網も入って男前になりました。
完成、楽しみにしていて下さい!!
実は作業者自身も完成が楽しみです・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しごと全開 | トップページ | ちゃんとまいにちおいでです。 »

フォト

facebook

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ