« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

オーバーレブ

なんだか2月はドタドタバタバタゴタゴタで、今日の月末という日、従業員の皆さんに何とか月末会議を1日に延期させてくださいとお願いし、

残業大総力祭。

27日の日記としてお伝えしていますが、現在28日午前3時10分。

やりきった感がある・・・。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。←瞬間寝てました。

幸い明日は、いや、今日は、日曜日なので、体力回復に努めたいと思いながら、画像添付まで辿り着けずに、ごきげんよう。

マーチな3月もハリキッテ頑張ります。大丈夫、まだ壊れてはいないのら。

2010年2月24日 (水)

なま。

今日は、まらまら残業中のラリラリラーなのれす。

久しぶりに塗装ブースにこもったら、こんな調子れす。

あ、いま、頭の上にお花が咲きましたぁ。。。

もうちょっとガンパリまひゅ。

すんません。ほんとうにすんません。

2010年2月23日 (火)

そして日記

本日は営業部長トミーを筆頭に、エンドレス残業デーやでー、

このあたりで力を発揮するのがタクちゃんの超体育会系のノリ。

後2人、ついて来いって。ゆっとくけど、キャップ&マフィ、あんたら2人の方が上司なんだよ。仕事終わってから、どんなことになるかは知らんし責任持たんけど。

【火曜日恒例、ナップズームアウトクイズのコーナー】

ラストクイズなのでポイント3倍。頑張ってください。

Ca340225001

これは何でしょうか。

かんがえて、かんがえて、

正解は・・・・。

Ca340224001

ボンネットに映り込んだ工場の天井でした。

おしまい。

2010年2月22日 (月)

月曜日から、土曜日のはなし。

ナップなお客様も本当にお陰様で、なんだかんだで増えてまいりまして

土曜日に関しては、ぶらりと遊びに来てくれる車好きな方々が沢山です。ありがたい!!

そして、毎週の様に遊びに来てくれる若手のお客さん達は、準レギュラーという名で呼ばれるようになり・・・・。

Ca340209_2

土曜、大方半日、ホイールのサンディングを手伝ってくれました。(左端のT君と、右端のY君)そしてタクちゃんは細部の足付け作業で、大方一日、サンドブラスト部屋にこもっておいででした。ひきこもりだーね。

Ca340208

よほどストレスが溜まったのか、キャプテン上司を完全制圧して遊ぶタクちゃん。このあたり、彼はプロなので逆らわない方が安全です。容疑は弁当泥棒との事ですが、間違いなく冤罪です。

男ばかりの写真で終わるのは嫌なので・・・・。

Ca340212

てふてふのちょうちょ。フルペイントで仕上げたヘルメットに更に書いてみたの。

日記の締めくらいは爽やかなのがいい。

2010年2月18日 (木)

お代は労力で。

自分の手で触れば、愛情も増す訳で・・。

Ca340192

手前の全身黒ずくめは、まさか松山のTさん。もうお客さんじゃあないので、タクちゃんと呼びましょー。タクちゃんタクちゃん。タクチャンがタクちゃん。もういい?

その奥のこれまた黒い人は、CB400ボルドールオーナーのY君。Y君はナップのお客さんで一番の若さ。ボルドールカラーから無限仕様になった愛車を、さらにバージョンアップで、今回ストライプ&各種塗装をご依頼下さいました。

今回、ちょっとことが予算が・・・・との事でしたので、【組み付け、分解自分でやってくれるんだったら、その値段でいいよーん】コースで楽しくやってもらいました。

Ca340194

そして完成図。これはかっこいいでありますぞ。

さて次のバージョンアップは・・・?アレだね、あれ。

2010年2月17日 (水)

価値観で変わるところ。

なんやかんやと、板金塗装をやっておりますが、やればやるほど塗装に関して確実に分かってきた事。

Ca340184001

とにかく製造段階での塗装作業と同じ状態まで分解するのが一番仕上がりが良い。部品単体だからゴミの付着も無い。

マスキングが無いから細部が綺麗。細部が綺麗から、全体もピシッとして見える。

いい事ずくめ・・・・。

写真は専門家にホイールをばらばらにしてもらいました。の図。マーフィーが分解したわけじゃァ無い。というか恐ろしくてそんな事させれません。

しかし、分解だけでも4本となると結構なお値段。

このあたり値段とのバランスが難しい所。

じゃあマスキングで・・・。と、なると完全分解塗装に比べると、大分お安い分、完璧か?と言われると、やはり難点がいくつも出て来る訳。

まだまだ塗装メニューの充実が必要ですねェ・・・・。

2010年2月16日 (火)

気の持ちよう

今日も元気に残業万歳

Ca340182001

ジャガーの仕上げもいよいよな段階になってまいりました。肌出しをバフでバシバシに攻めております。塗装ブースにご尽力賜ったのでゴミの付着が少ない!

楽しい。

Ca340183

そんなハイテンション深夜残業に水を差すのが、いきなりの雪。

バカヤロウ。

なんかむかついたので、工場の外に向かってヒーター焚いてやりました。まいったか雪野郎。カナダで降りやがれ!!

それではまた明日。

2010年2月15日 (月)

再開します!

日記、再開いたします!!なんと今回記念すべき889回目の日記です。パチパチパチで、はちはちきゅー。

さて、日記をこうお休みいたしますと、工場閉めたの?的な話になってまいりますが、全開で開いております。激しく全開です。

Ca340172

ジャガーとボルボの全塗装仕上げ中でしょ。

Ca340174001

ジャガーのトランク、ちょっと磨いたら艶々。塗装ブースってすごいなァ・・・・。

Ca340162

で、下の工場ではプログレの全塗装でしょ。

Ca340161

テラノの全塗装でしょ。

Ca340169

で、Tさんは念力でフェンダーダクト加工の最終仕上げ中でしょ・・。

ここでTさん?と思ったあなたは日記熟読者。人生桃鉄で松山1年で沖縄に飛んでいったあのTさん。沖縄赴任約2年で、要職を投げ捨て、この2月本当にナップの人になりました。マジかよ・・・・。

日本全国探しても、彼のような職歴をもつ板金塗装屋は絶対に居ないでしょう・・・700%いませんね・・・・。えー気になる彼の前歴は、ここではちょっと発表できませんので、ご来店の際に直接本人にお聞き下さい。多分冗談交じりに教えてくれると思いますが、信じれないような本当の話になりますのでよろしくお願いいたします。

これで一番年下のキャプテンは部下を2人持つ中間管理職となりました。気の毒な事。

さて、さて話がそれましたが、

Ca340168

先日ブラッキーな男前になったアウディーA4。更なる男前になる為に再びお預かりです・・・。今回は加工系で攻めます。

そしてそして

Ca340170

これまた以前にナップでリアバンパーを大加工&製作させていただいたY34は、今回フロント周りの加工でご入庫です。

増員完了で臨戦態勢であります。

2010年2月11日 (木)

ゴメンナサイ!!

ちょっと日記お休み中です・・・。

何卒、タイトルに突っ込まないで下さいませ。。。

2010年2月 8日 (月)

かわりだね

なれない事は意味不明に疲れますねぇ

なれない事。

Ca340130

屋根の内張り。の、張替え。いつも触ってるのは鉄ですからねぇ・・・・。布はなんせが柔らかすぎるんだ。柔らかいその優しさの影にシワという恐ろしい悪魔が潜んでいるんだあ!!!!

と、ボンド片手に緊張で壊れ気味に作業

Ca340131

何とかいけた・・・・・。内装屋さんは偉いなあと思います。

Ca340142

そしてこちらは慣れた作業。V35スカイライン、フェンダーダクト製作中。

しかしここからが問題。左右対称が悩みどころ・・・・。

2010年2月 5日 (金)

面積比率 0.1%以下。

塗装ブースの恩恵ははなはだしいもんでございまして。(←早口で言えるかな?)

Ca340127

塗装に映りこんだ蛍光灯。鏡みたいだーね。嬉しいなぁ~。お弁当持ってピクニックでも行きたくなりますわーね。

Ca340129

全てを台無しにする奴がいる・・・・。乾燥中、新しい塗料&シンナーにビックリして出てきたクラック。塗る前無かったのによ・・・・・。過去に何度か塗り直された形跡がありましたが、その中のどれか1回がどーにもちゃんとしてないらしく、悪さをする・・・・・。1㎝弱のクラックがボンネット1枚の塗装を全否定してくれた、微笑ましい一場面でした。

あーくやし。

アゲインだアゲイン。

2010年2月 4日 (木)

今日の様子。

日記サボリ気味の2月上旬。もう寒いのは飽きた。飽きたんだよ。

Ca340122

さて、第2工場には赤い塗装ブースと、赤いGT-R。

カッコ良い雰囲気だこと。キャプテン邪魔。

そして今日も快適25度のブースの中は・・・・Ca340117

ジャガーの全塗装が進んでおります。実はこのジャガー、以前全塗装したのですが、下地など等に不手際があり、再施工中です。今度こそは!!

さて、今月の作業予定は、一般板金&全塗装&カスタムチックベイベーが続々入庫予定。日記ネタには困らんはず。

ポイントは私が粘り強く書けるかどーかだ。

2010年2月 3日 (水)

お休みです。

本日は、社長が所用により不在のため、日記はお休みです。

因みに昨日の日記は・・・単なるサボリ・・です。

ごめんなさい。

2010年2月 1日 (月)

まあいいけどさ

2月頭の一番さんは・・・・。久しぶりに登場、遊魚船ニライカナイ船長O氏。

ターボぶら下げて朝からやって来ました。タービンオーバーホールしろと仰る。

めんどくさ・・・・。

オイルパイプに亀裂が入り、タービンにオイルが回って無かった時間があったとのこと。ターボにとっては過失致死的なおおごとですね・・・。

ブリブリとO船長に出来る限りの悪態を吐きながら、工場奥の作業台でオーバーホール。

悪態ついでに、オイルのお話。

オイルだ、潤滑だ、と言いますが、どこをどーやって潤滑しているか・・・。

エンジン構成部品はほぼ金属製です。動力を生み出しているところは、金属部品と金属部品が組み合わさって動いています。

だから、オイルで潤滑してるんでしょ。

その通り。

その潤滑している部分の狭さが問題。

たとえばの話、金属同士を1センチ離して、お互いを何回動かしたところで、金属同士は焼き付いてくっついたりしません。当たり前。1センチも隙間があるんだもの。

ほいじゃあ、金属同士を0.05ミリ離してお互いを動かすと・・・・。 

これも焼き付いたりくっついたりしません。0.05ミリでも隙間は隙間。隙間があるから動くのね。そして、ほとんど0に近い隙間を保てるからスムーズにクルクル回せる訳です。1センチも隙間あったらガッチャンゴットンとお話になりません。

オイルが潤滑するポイントはココ。この0.05ミリの隙間に入り込んで金属同士の接触を防いでいます。エンジンに4リッター~5リッター入るオイルも、主に仕事をしているのは運悪く、この0.××ミリの隙間に入ったオイルです。この髪の毛一本分くらいの隙間でオイルとして勝負しているんですね。

オイルが切れたら、そんな隙間は一気に無くなって金属同士が当たり始めるので、そりゃもう大事。アイドリングで600回転なら、ピストンなら1分間に1200回、そこから下の部品も1分間に600回金属同士をゴリゴリさせるわけ・・・。

オイル交換したくなりました?

タービンなんかちょっと回転上げると1分間に10万回転位は軽く回るので、オイルが切れたら、金属同士を1分間に10万回擦り合わせる事に・・・・。

やっぱりオイル交換したくなりました?

Ca340115

と、オイルの長い話の後、夕方にはニライカナイ丸復旧。明日もお客さん乗せるとの事で、大急ぎでの復旧作業。

O船長、何度も言うけどね、うちはね板金塗装屋さんなんだよ。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

フォト

facebook

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ