« 特化なく | トップページ | ロケットスタート »

2009年7月25日 (土)

最後はディティールがしゃべくりだす。

全塗装(特には色替え時)、塗り終わった直後、『この色、いけとんのか?』と思うことが結構あったりして・・・。

自分が薦めた色の時にこうなると、そーとー不安で不安で・・・。

しかし結果としては、あら素敵ね。となり一安心。

Ca3b0837

結局こーいうことなんです。オーバーフェンダーにくっ付いている約5ミリの細いゴムモール。これで車が引き締まる訳ですよ。

白い車でも、冷静に見ると白以外の外装パーツが結構あったりして。

例えばドア。

窓の下の水切りモール。窓の周りに見えるゴム部品。ドアノブの周りの2ミリ程度の細いモール。ミラーの周りの構成部品。

塗りたての時はこのあたりがマスキングされたり、取り外されたりしているので、なんやらノペーっとして変な感じに見えるんですねぇ。

ということは、逆に、ボディー投影面積の数パーセントにも満たない、ちこまーい別色部品を意図的に同色にするだけで車の表情はガラリと変わる訳で・・・。

このあたり、実に難しくおもしろい所です。

【業務連絡】

ジャガー、月曜日塗ります!!!

« 特化なく | トップページ | ロケットスタート »

全塗装な塗装」カテゴリの記事

車なお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 特化なく | トップページ | ロケットスタート »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ