« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

水を得た

日曜日の出来事。

キャプテン、やたらコケたり、滑ったりする人なんで、本当に野球部キャプテンだったのか?疑惑が入社当初よりありました。

履歴書、嘘なんじゃねーの?

しかし嘘ではなかったみたいですよ。

Ca3b0074

オレンジ色のバッター。なんとキャプテンです。チームはN自動車さん率いるベンチャーズ。

ちゃんと野球してました。

しかし、監督のN自動車さん曰く、ベンチ際とかでやたらつまづいたり、よろけたりしているとのこと。

根本的な所で要改良か?

2008年9月25日 (木)

明日はホームランだ!!

今日の日記は・・・・・・・・・。

ちょっとお休みさせて下さい。何故ならまたまた微妙に体調不良まっしぐら。月末越えるまで休めませんので早めに就寝。気力、体力、運の復活工作を前向きに進めてみたいと思います。

ではでは。

2008年9月24日 (水)

いいんでない。

今日は朝から全塗装。

を、二人にやってもらいましたの。

Ca3b0071

今回はいつもの全塗装とは違うんです。

何が違うか?

それは、塗って乾かせば分かる。

ということで、二人で塗って乾かしてもらいましたの。私は見てるだけ~。

Ca3b0072

ザ、艶消し仕上げ。

結構よろしい感じでございます。OK、OK。

2008年9月22日 (月)

遂に復活

10ヶ月の熟成期間を経てスカイラインジャパン復活であります。

ジャパンに乗り出してそろそろ10年(2台でね)長い付き合いだこと。載せ変えたエンジンも今のところムフフのフ。これからはオイル交換をちゃんとしよう、そしてタコメーターのレッドゾーンの意味をもう一度良く考えて運転しようと決意しました。

しかし、熟成期間中にボディーの醗酵が進んだようで、Ca3b0070

ぱっと見は綺麗なんですがねェ。

2008年9月19日 (金)

不動王ジャパン再始動。

今回の台風皆様ご存知の通り、なんともなかったです。

非常に良い。非常に。今年はあといくつやってくるんでしょ?

さて、遂に直立不動のあいつが動き出した!!!

Ca3b0068

約10ヶ月、事務所の横に迷惑駐車だったスカイラインジャパン。ノソノソと動いております(ウインチに引っ張ってもらいながら)

そして午後11時。

Ca3b0069

エンジンルームに具が入りました。

しかし、ただ載せただけなのでまだ動きません。そして動く保証もありません。なぜなら寄せ集めで組み立てたエンジンな上、10ヶ月に及ぶ熟成中に、痺れを切らした短気な各種部品達が旅に出ております。そこに有ったはずの部品が無い・・・。こりゃ怪奇現象だなァ。

そして10ヶ月も前のことはよく憶えていませんので、何をどうする予定で、どうしたかったのかが分かりません。直感と雰囲気で作業が進んでいます。

何の根拠もありませんが予定では明日の夜、路上復帰です。

2008年9月18日 (木)

来るのか13号

ということで、現在、工場にて台風警戒中です。

なんせ天空の風の谷のナップ工場ですからねェ。

安否確認は、明日の日記で・・・。

2008年9月17日 (水)

ナップ交通情報。

笑っていられるのも今のうちと言ったでしょ。キャプテン。

一気に板金おわらしちゃうよーん。

結果

Ca3b0063

塗装待ち。

Ca3b0064

塗装待ちその2

Ca3b0065

塗装待ちその3

ナップ塗装場、キャプテンの塗装待ちで渋滞でございます。迂回路はございませんのでご注意下さい。

2008年9月16日 (火)

何を頼みます?

今週も、週前半はヤッパリ板金作業が溜まって、

塗装担当のキャプテンから圧力をかけられています。最近の若者は恐ろしい。一気に板金終わらせて、塗装待ちの車で渋滞させてやるからまっちょれよ。

わらっとるのも今のうちじゃ。

さて、今日の一枚はこちら。

Ca3b0062

シェンロンを捕獲してクネクネ曲げる、カーサービスイケガワさんちの社長。

オープニングで出てくるシェンロンを再現したいらしい。

確かにそんなクネクネ具合でしたね。

因みにこのシェンロン、ドラゴンボールを集めて出てきた、ありがたいシェンロンではなく、人から貰ったものなので、願い事はかなえてくれません。

さて、今月も気が付いたら半分終わってます。どーしましょ。

仮にですよ、ドラゴンレーダー駆使して、ドラゴンボール全部集めて、さあ願い事はなんだ?と言われたら思わず、『今ある仕事全部終わらせておくれ~』

後悔必至。

2008年9月11日 (木)

勢いが無い。

そろそろアイツを動かしてやるかと思う9月の11日です。

思いつく度に、念力チュウチュウピーキピーキと念じていましたが、やはり自然に治って動き出す事はありませんでした。

アレの話ね。あれの。

常連さんならもうおなじみ。

プレハブ横のオブジェ。

Ca3b0055

ナウなあいつ。スカイラインジャパン。

積み込み予定のエンジンもかなり熟成が進んで、まろやかな雰囲気になっております。きっと排気ガスは芳醇でコクのある香りがするでしょう。このまま熟成を進めると、そろそろボディーが発酵を始めるとの事ですので、どうにかしたいと思います。

それにしてもメンドクサイ。

2008年9月10日 (水)

切ったり曲げたりする

開けた穴は責任持って塞ぎましょ。

Ca3b0049

キャプテン製作中。そんなんできるんですか。

Ca3b0052

ま、いいんじゃね?あとは防錆処理と溶接だぁーね。

その横で、私もチョイチョイと鉄板を切って・・・

キャプテン、写真撮るから、ちょっと持っとけや。

Ca3b0050

分かったから、分かったから。面白い、面白い。

もう良い?遊びじゃないんだよ。

Ca3b0051

これは、キャプテンの遊び道具じゃなくて、レガシーのウインカー穴埋め用の鋼板でございます。

なんだか何かと塞ぐ今週であります。

2008年9月 8日 (月)

なんだかなぁ。

ヒサビサノサビサ。ハイもう一回。ヒサビサノサビサ。

解読しましょう。

久々の錆さ。ということで・・・

Ca3b0021

錆でダメになったルーフの修理。この状態、過去に一度、同メーカーの車で、全く同じ錆び方をした車両を修理した事があります。

その時、この場所に水が入るわけないし、過去に修理をした痕も無いし、こりゃひょっとして・・・なぁ・・・と思いました。

物理的に水が入る場所でもないのに、ここまで錆びて、しかも裏側から・・・。結露があったとしても、それはどの車にも起こる事。そして同じ症状の車がまた一台・・。年式も近い。

こりゃ完全にメーカーの不手際だな。ここまで錆が塗装を持ち上げるまでには、時間がちょいと掛かるので、メーカー保障やクレーム対象期間は表に出なかったんでしょう。

Ca3b0039

中はこんな状態。中の骨とルーフを繋げる接着剤が錆の起因となっております・・。きっと防錆塗装を犯す材料が入っていたものと思われます。接着された瞬間からジワジワと塗装を犯し、防錆能力の無くなった鉄板表面に、車内の湿気を含んだスポンジ状の接着剤がせっせと水分を補給・・・。

だから、あのメーカーはあーいうことになるんだ・・。

2008年9月 5日 (金)

トミ&キャップ商会開店。

君ら二人だけの力で売り上げ作れるかな?俺は一切、関わらないよん。力なんて貸さないんだよーーん。

どーかな?

ね、どーなの?

できないの?やっぱねー

と挑発するのも大事なもので。結果として、トミー&キャプ商会が動き出した。

Ca3b0043

工場にある不用品販売を始めました。早速売れた模様・・・。

こりゃ監視しとかんと、ジャパンのエンジン勝手に売られるぞ・・・。あれは不用品じゃぁない。熟成中・・・。

2008年9月 4日 (木)

申し訳ない!!!

今日の日記は、チョッとお休みいたします。

ちょっとだけのお休みです。

ちょっとだけですよ。

わざわざ訪問してくださった皆様ごめんなさい・・・・・・。

2008年9月 2日 (火)

突撃9月の晩御飯

今日の晩御飯は最高のロケーションでした。

Ca3b0035

こんな夜景が見える所でジンギスカンを堪能。

堪能させて下さったのは、AーN社の社長さんと従業員の皆さん。AーN社の皆さんはナップ立ち上げ当時からのお客様でございます。

本当なら弊社がお招きしないといけない所、本当にありがとうございました。

ジンギスカン料理会場の上に、無人のバー&展望台発見。

Ca3b0036

無人バーを良い事に、カウンターを占拠したN社Tさんと弊社キャプテン。

ルネッサーンスがバッチリ決りました。

今後ともお付き合いのほどよろしく.お願いお願いいたします。

2008年9月 1日 (月)

2学期ですよ。

9月始めました。

さて、始める前に月末会議がございましてね、そこで、9月からそれぞれ交代で月一回、土曜日を休むと言う事になったわけですよ。

そこで問題となるのが、誰がどの土曜日を休むかと言う事です。土曜日にも色々な土曜日がございましてね、9月の目玉は13日の土曜日。

ここをゲットした人間は祝日を絡めて3連休。

そりゃ揉める。

揉めずに公平に決めるには、古来から伝わるあの方法しかない。

アミダ。

Ca3b0032

アミダの模様・・。

結果、3連休をゲットしたのは右端の人でした。なんかカチンときますね。

さて、9月はいきなり仕事が溜まっております。各人配備に着け!!と命令したところで、2人の反応がもう1つ良くない。なんだこれは。なんなんだアンタら。

改めて作業計画を確認すると、全ての車が板金作業が終わらない事には先に進まない状態。

板金担当は、私でございますの。

原因はここにありましたね。さてさて・・。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

フォト

facebook

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ