« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月30日 (金)

仕事おさめ

予定されてた作業も終了し

大掃除の後半を行いました。
棚を増設し、
外出気味だった道具さんの定住地を作り

後は床掃除・・・
モップ掛けをして
あまり綺麗にならない・・・
もう一回モップを
もう1つ綺麗にならない・・・

ならば色を塗り直そう。
大掃除が、いつの間にか床塗装になりました。

これで今年の仕事は全て終了です。
皆様、今年は本当にお世話になりました。
ありがとうございます。
来年もナップファクトリーをよろしくお願い致します。

新年は1月5日より営業いたします。


2005年12月29日 (木)

年末ですよ。

そろそろ今年も終わりますが、
どうにも作業がイッパイで、大掃除どころではありません。
こりゃ大晦日ぐらいに大掃除かな?
と、思っていたら、
営業部長がツナギを着用で登場。

作業をしている私を横目に
大掃除を始めました。

「社長!!これ捨てますよ。」
あーそれ要るんやわ。
「・・・・。これは捨ててもいいでしょ!」
それねェ。たぶん2年後に必要になるから置いといて。
「じゃあ捨てますね。」

こんな具合で、どんどん物が捨てられていきました。
一心不乱に大掃除を進めていた部長にも弱点が!!
それは・・おもちゃに弱い!!
棚の奥からたまに出てくるラジコンやエアガンを
見つけるたびに、大掃除が中断されてました。
部長。そんなに気に入ったなら差し上げます。

2005年12月27日 (火)

寄り道。

同級生で、岐阜にお住まいで、
運送会社を営んでいる
ホシ君という友達がいます。

今日、いきなり彼から電話がありました。
岐阜から九州熊本まで荷物を運んだ帰りとのこと。
「ついでに愛媛に立ち寄ろうかなぁ」

え?ついで?九州から四国は走って渡れませんよ。

話を聞くと、彼は既に柳井港まできていて
フェリーに乗ろうかどうか迷ってるらしい。

そこまで来てるなら、迷わず出航で。

H君、本当にやってきました。
せっかく来たのに、到着して30分後、
彼の携帯電話が鳴りました。見事、仕事の依頼でした。

結局、滞在時間約4時間で再び出発です。

こんどはゆっくり遊びに来てね。
4時間の為に、フェリーまで使って来てくれたホシ君には
夜ご飯と、ナップステッカー3枚進呈です。

2005年12月26日 (月)

冬将軍

相変わらず寒いです。
愛媛、松山は温暖な気候のはずなのですが
今年はどうも様子が違います。

いつもの調子で山の方に向かうと
大変な目にあいます。

先日、nap代表とアシスト職人I氏は
「積雪はそんなに無い。あったとしてもチェーンがあれば、
どこでも行ける。問題ない。冬将軍かかってこいや!!」
と、意味不明な自信と勢いで山に登ったところ

道が分からない位の積雪、滑って全く登らない、
チェーンは切れる、道具は無い・・と
ひどい目にあいました。

そんな私達を見てか、営業部長は冷静にスダッドレスタイヤ
を用意し、車に履かせてました。

よっしゃ、I君、我々もスタッドレスじゃ!!
と、張り切ったらタイヤ屋さん曰く
「品切れです。売れ筋は無いっすよー」

おそるべし冬将軍。


2005年12月24日 (土)

ぴったし

3列シートの車が最近多いです。
シートが多い代わりに
どうしても荷室が狭いです。

そんなお車にお乗りのオーナーさん
から、ウーハーの取り付けのご相談を受けました。
市販のコンパクトサイズのウーハーは

値段が高いし、その割りに迫力のある音が出ない・・・

それじゃ作りましょ。
荷室にギリギリ入るウーハースピーカー
をチョイスして、専用ボックスを製作しました。

無いならどんどん作りましょ。
お気軽にご相談くださいね。


2005年12月23日 (金)

満車。

昨日に引き続き
工場は車でイッパイです。

計算しつくされた、完璧なる
段取りを組んでも
一人ではどうにもならない状況になってきました。

そこで

普段はスーツ姿のnap営業部長に
ツナギを着てもらいました。
すると
あら、素敵な作業員になりましたよ。
部長、2馬力でがんばりましょうね。

2005年12月21日 (水)

思い切り・・・

あっという間に今週も半ばです。

年内に仕上げ予定の車が
未だ数台あります。
立ち止まることなくドンドン仕上げていきますよ。

nap予定表の12月30日は
「仕事おさめるの?」から
「仕事おさめられるの?」
            に変更されました・・・・。

今日も3台、同時進行というハードな
一日だったのですが、こういう時は、
とにかく勢い!!
その勢いに乗って、凹みの酷かった
サイドシルを思いっきり切開してみました。
勢いは良かったけど、これ、いけるのか・・・?
 

2005年12月20日 (火)

救助隊長!!

お隣の
カーサービスイケガワさんちのダイちゃん

お友達の、車が動かなくなりました。

いつもなら
牽引で持って帰るか・・
と、なるのですが、引っ張るには車がデカイ!!

ここで、おなじみのN自動車さん登場です。
超高性能積載車で運んで下さいました。
重量級の車をサクサクと上げ下ろし完了です。

誠にありがとうございました。

今年は・・・

本当に、寒いです。

寒いだけなら、分かるのですが
雪が非常に多いです。

napの周りは、どちらか言うと
雪が珍しくて、降りだすとやたら元気になる
人が目立ちます。(私もその一人)

さっきまで、寒さでコチコチになって
世界一不幸そうな顔をしてた人も
少しでも雪が積もると、わざわざ、更に冷たい
雪を触りだします。(私もその一人)

積もらずに雪が止んだ時は
根性が足りんのじゃ、この雪は!!
なんて、意味不明に怒り出すこともあります。

はしゃいだり、怒ったりするのはいいのですが
スリップ事故には十分注意しましょう。

2005年12月16日 (金)

仕事は計画的に!!

12月「師走」は
なぜかバタバタします。


修理のご依頼を沢山、頂戴して
正直、訳が分からなくなってきました。

パニックに陥りかけている私に
営業部長からクールな一言・・・・

予定表もっと大きくしたら?
ちっちゃい予定表じゃ分かりにくいっしょ。
どうして、ホワイトボードを使わないのよ。
そこにずっと転がったままじゃん。
使おうよ!!

ナルホド!!
予定表を分かり易くすれば、
段取りも上手くいきますな。

早速、ホワイトボードを取り付けました。
これで12月も混乱無く乗り切れそうです。

部長!!がんばりましょうね!

相談しようそうしよう。

I氏のジャパンと
napジャパンをお見合いさせてみました。

顔をつき合わせてみたら
2台ともご機嫌で、ボンネットを開けて
ご挨拶してました。相性がいいみたいで・・・
写真はその瞬間です。

くだらない話はここまでにして、

I氏のジャパンが車検だったのですが
多々、問題が発生しまして
napジャパンが身を犠牲にして
対処しました。
部品移植中の写真です。


2005年12月15日 (木)

実験。

ここ数日、ぐっと冷え込みが
厳しくなり、お山の方では
スキー&スノボが十分楽しめるようになってきました。

愛媛でこんなに早くから、ウインタースポーツが
楽しめるのは、非常に珍しいです。

おかげさまで、スノボペイントのご依頼を
多数頂いております。

本日は、今年製作したボードがきちんと機能を
果たすかどうか、商品実験に行ってきました。
あくまで商品開発の一環です。

写真は、数々の実験メニューをこなす
皆様おなじみの、アシスト職人I氏と
私です。
実験結果は超良好で、塗装の割れ、はがれ無しでした。

2005年12月13日 (火)

年末

12月に入ると、なんだか気忙しいです。
それもあってか、自動車事故が
多いような気がします。
皆さん事故にはくれぐれもご注意下さい。

napの工場も修理待ちの車で満車です。
車の修理をどんどん進めながら・・・
季節物のボードペイントを行い、

ペイントの合い間に向かいに見える、山の積雪観測(目視)
積雪観察結果が良好な場合は、

スキー場ナイターでの
リペイントボードの滑走実験(遊びではない・・)
ナイターが無い日は、忘年会

やることがイッパイです。
師走が全開で走り去りつつあります。

2005年12月12日 (月)

そろった

日記ちょっとサボりました。
ごめんなさいです。

四国愛媛では、例年に無く早い時期から
冬将軍が大暴れ!!
おかげで、作業場は冷蔵庫のような冷え込みです。
反面、スキー場には雪が!!

もう滑れますよ。
napおなじみの皆さんのボードに
napステッカーをちょっと迷惑がられながらも
強制的にはり、
冬に向けての準備が整いました。
これでいつでも冬将軍に太刀打ちできます。

写真のボードはnapでリペイントしたものです。
ゲレンデで光る一品物のボードはいかがですか?

2005年12月10日 (土)

シーズンイン。

寒いですね。
はい寒いです。
寒くなったのでスノーボードが必要ですね。

おかげさまで、スノーボードのリペイントの
ご要望を沢山いただいてます。
工房がスノーボードだらけになってます。

工房の正面にスキー場がある、お山があるのですが
身を白く変身させて、全力で私を誘います。
仕事になりません。

週末はナイターでも行ってみようかなと思います。

写真は、今日ペイントしたボードです。



2005年12月 7日 (水)

集会か?

夕方より、
黒ジャパンの同級生Y君
アシスト職人I氏がやってきました。

I氏のジャパンは、今年のクリスマスに
めでたく車検満了となります。
年末の忙しい時は、身内、同級生の車は
触らない社内規定になってますので
早めに入庫してもらいました。

仕事が終わってから
彼のジャパンを工場の敷地内に置いたのですが
  ひねくれたスカイラインの夕べ
みたいな雰囲気になりました。

2005年12月 6日 (火)

机を使ってみる。

nap営業所に、みんなの力で
無事搬入されたミニ机。

早速ではありますが、
高さの合うイスを用意して
座ってみました。

苦労して作った机ですから感動!!

が・・・

分かっていた事ですが、非常に使いにくい!!
ボンネットが微妙に斜めですので、
物を置くと不安定。

まじめな話をしようとしても、
机がふざけているせいか
相手に、まじめな雰囲気が伝わりません。

営業所の前を通り過ぎる人々の視線が
どうもミニと、そこに座っている自分に集中している気がして
落ち着きません。

机としてしっかり機能を果たすように
時間をかけて仕上げます。

2005年12月 5日 (月)

営業所に・・・

nap営業所に、車?が入りました。
写真を見ていただくと分かると思いますが、
ミニ。でございます。

ミニ、といってもただのミニではありません。
前、だけです。
しかも、ミニが机になってます。
そして、カスタムペイントも施されてます。
もちろん社長専用の机にする予定です。

ナップ営業所、ビルの2階にあるのですが
エレベーターに入るはずも無く、人力のみで搬入しました。
4人位で運んだのですが、だいたい3回は全員死にかけました。

napのざっとした採寸(勘?)で始まったこの企画、
なんとミニの幅が入り口のドアよりも10センチ大きい!!
いまさら切取るわけにもいかず・・・
何とか知恵の輪状態で、中に入りました。よかった!!

2005年12月 4日 (日)

完成。

この数回レポートしてきました、
凹んで錆びたドアの社会復帰大作戦。
本日が最終回でございます。

下塗りを研磨して平滑にした後
塗装をすれば
凹みや錆びは、無かったことになりました。
歪もきれいに取れて
周りの景色の写りこみもOKですね。

助手席ドアとしての社会復帰
無事完了です。

2005年12月 1日 (木)

下地できた。

昨日に引き続きます。
いいですか?

有難いことに、精神的に病むことなく
パテでの形成作業を終えることが出来ました。
歪が無くなってもまだ塗装は出来ません。

パテの上に直接塗装すると、おかしなことに
なりますので、
おかしなことにしないために下塗り塗料の登場です。
通称サフェーサーと呼ばれる塗料ですが
業界では(サフ)と省略されて呼ばれます。

「この傷、サフだけで、いけますかね?」
なんて言えばあなたもかなりな板金ツウです。
間違っても、
「これは活きのいいサフですね。」
なんて言ってはいけません。
訳が分かりませんから・・・・。

次回は出来上がりのレポートです。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

フォト

facebook

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ